9才と6カ月

3月23日、スポットが9才と6カ月を迎えました。それがどうしたの?誕生日でもないのに?と思うかもしれません。しかし、飼い主にとってこの数字は特別です。ホピンが逝ってしまった年です。だからって元気にしてさえいたら、いつかは迎えるどうってことのない日ですが、ホピが逝って間もなくスポに立て続けに2種類の癌が見つかり、その当時8才になったばかりのスポにとって、この数字はとてつもなく遠くに感じたものでした。
スポは果たしてこの年齢を追い越すことができるのか?その当時の飼い主は悲観的に考えるばかりの日々でしたから。スポは我が家の歴代犬の中で長寿犬になりました。めでたい事です。そして幸せなことです。この日を迎えられた事が目標ではありませんが、犬の最後が余りにもあっけない事も知り、毎日の散歩でさえ貴重に思う弱気な飼い主です。
この日を指折り数えて待っていた私たちは、可愛い小さなケーキを御馳走しました。スポの5分の1、若く元気な正ちゃんと《待って!》のポーズでスポ笑顔
d0055858_015381.jpg
d0055858_23582169.jpg

[PR]
# by hoppspo | 2006-03-25 00:04 |

お久しぶりです。

あちゃーー、随分とサボっちってました。いつまで冬眠しているのーー!もう桜が咲き始めるよーー!って聞こえてきそうです。
あまりの久々にここに来る方法も忘れるぐらい。確定申告もなんとか済んだし、そろそろシャッキっとしましょう。
しかし、犬の方は入れ替わりにやってくる老若男男との散歩がすごく楽しいみたい、少しだけ若返ったかな。
独り言: 散歩も後半に差し掛かると疲れるのか歩きがノロノロに。そんな時に私がかける言葉はきまって「goちゃんが待ってるよ」。これが効くのよね、今のスポに(笑)(もちろん早足になりますとも)
d0055858_22555065.jpg

[PR]
# by hoppspo | 2006-03-11 23:05

近況報告

例年のごとく、年末は嫌いだ。そんな中、3年前にS家に迎えられたジャスミンが顔を見せに。8才で行って、新年を迎えると3回目の誕生日を迎えめでたく11歳になる。犬も人間同様、8才も過ぎればたいした変化もなく、老いて益々ペース崩さず。私にとって忘れられない可愛い子。嫌な時期のつかの間の幸せ。
d0055858_0593369.jpg
どんな環境にもすぐに適応するジャスミン。
d0055858_13912.jpg
 相変わらずスポを無視するジャスミン。
d0055858_14195.jpg
  ジャスも帰り、ぐっすり寝込むスポに忍び寄る黒い塊り。
[PR]
# by hoppspo | 2005-12-25 01:09

猫の食事

猫の生態、躾に関してはまったくのど素人な飼い主。だったら犬の事はプロなのか!と突っ込まれそうだが、もちろんこちらも偉そうな事を言える飼い主ではないが。
実は、江頭(うーたんの別名・命名者はちあきさん)の乱れた食事を改善しようと暫くの期間(まったく先の見えない期間だ)今まで楽ちんを選択してきた飼い主が冷徹になって4日に突入。この食事をめぐる件に関しては、かなり前より教えをいただいてはいたのだが、楽を選択していた飼い主の悪習慣がどっぷりと身につき、江頭の胃が空になる事はなかったのだ。むしろ飼い主は出しっぱなしにしていても悪くならない便利なドライフード好き江頭を誇らしくも感じていたし、おれこれ好き嫌いを言わないでドライのみを食す江頭をいとおしくも感じていた。でもでも心の奥深いところでは度々このままではいけない。いつ改善しようかと悩み、ごくたまにだが罪悪感すら感じる飼い主でもあった。食生活の乱れは生活習慣病をも引き起こし、健康に良いことなど一つもないのだ。
江頭には、先猫ぎんの分までこれでもかって思うほど長生き、御長寿猫になってもらいたい。それには食事の回数を朝晩2回で、例え食べ残しがあったとしても終わったようなら直ぐに片付ける。これは飼い主しかできないことなのだ。仏の飼い主一転して冷徹になって4日に突入。一年余りの悪習慣と頭の小さい分、脳みその量も期待できない江頭の学習能力に一縷の望みをかけて。江頭お食事改造計画はこの後も続くのであります。
d0055858_15203550.jpg
          空腹を知り、食べる喜びを知ってくれ。
[PR]
# by hoppspo | 2005-12-02 15:23 |

早起きは三文の徳

前にも書いたが、旅行先での話。
旅行先では、前日どんなに深酒しようが6時にはささっと着替えて仲間の一人と連れ立って二人きりの早朝散歩に出かけるのが恒例になっている。
散歩仲間の彼女はこんな時だけでなく、365日早朝に歩くのが日課の人。
そんな早朝散歩に今年は仲間が一人加わり、3人で出かけた。宿のある下呂(岐阜)の朝6時前はまだ薄暗く、気温も東京に比べると2~3度低く感じる。しかし、そんなピーンと張ったような冷たい空気が歩くには心地よく、温泉街を離れ、起伏にとんだ奥へ奥へと足取りも軽い。このまま何処までも歩いて行きたくなる(ふとスポが此処に居たらな。と思いながら)しかし、旅館の朝はけっこう気ぜわしいもので、もっと歩きたい衝動を抑えて一時間余りで戻らなければならない。
さぁ、部屋には戻らず朝食前にお風呂に直行。今朝の露天風呂は、目の前を紅葉した山がそびえてる。まるでゴブラン織りのような風景を眺めながら首まで浸かる幸せ。極楽・極楽。お風呂から上がれば、旅館での一番楽しみな朝ごはんが待っている(私は豪華な夕ご飯より、朝ごはんが好き)
ちょっと話が横道に逸れました。散歩の続報です。
後日、今回仲間入りした友人から『足、痛くなかった?2~3日は筋肉痛で大変だったのよ』そうなんだ、筋肉痛ねぇ。私はまったく痛くも痒くもありません。『やっぱり、足は使わないとダメね、犬がいるっていいわね。自然と歩くものね』そうです、そうです。犬がいなけりゃ私も筋肉痛に決まってる。
そして、適度な日光浴もビタミンDの生成には良いとか。犬に感謝の日でした。しかし、あの程度の散歩で筋肉痛とは・・・何でも使わないと退化していくってことなのね。あぁ、振り返ってみると今年は【3人で歩こう会】やってなかったじゃない。
[PR]
# by hoppspo | 2005-12-01 00:12 | 友人

ほんとに病気なの?

こんな事を言う人がいた。肛門腺を絞らなくてはダメな犬は病気だ!ここで言ってる絞るは人間の手でということだ。素人がこんなに自信満々断言して良いのだろうか?!犬に限らず動物の生理は自然に任せるがいいのだそうだ。゛月に一度程度は絞って上げてください゛などの獣医やトリマーの儲け話に乗るな!とも。そう言っているその方の傍らには神経質そうなパピヨンが。このパピヨンったら生まれてこのかた一度も絞った事が無いらしい。自然派ならば野生に戻しておあげ。と言ってあげたい。しかし、言えないよな。我がスポは大物を出した後、絞るのが習慣になっている。(2年ほど前から、ホピに至っては、パピーの頃からずぅーーっと欠かさず絞ってきた)病気だったのか?スポは違う病だが(苦笑)
しかし、絞らず溜めに溜めた18年が過ぎた頃、許容量いっぱいになった袋が破裂して大変な目に合った犬と飼い主を私は知っている。
今朝もスポは絞りましたけど、大丈夫かしら。
d0055858_0314065.jpg
    綺麗な夕日だったが、携帯カメラじゃ。。。
[PR]
# by hoppspo | 2005-11-28 00:44 |

こんな風に暮らせたら

再放送はいつ?今夜も見続けてしまった、2時間。こんなに早く見られるなんて。憧れの人はあと何年かで100歳になる。
d0055858_0421028.jpg

[PR]
# by hoppspo | 2005-11-27 00:43 | 出来事

ボス犬ダン

ホピが逝ってしまってからというもの、以前に増して散歩している犬にはなるべく会わないよう会わないようにしてきた。スポも自分一頭になった訳だから、買う主の何もかもが自分に100%注がれきっとホピがいた頃より何倍も嬉しいことだろうと飼い主は勝手に思い込んでいて、しかしそれは大きな間違いだったようである。2~3カ月を過ぎた頃から、ソワソワ落ち着かず、ちょっとした毎日の買い物で家を空けるのでさえ、気配を察知すると、ソワソワだけでなく、息まで上がってしまう。ホピが居た頃はこんな事は一度もなかった。ソワソワハァハァは留守に限った事でもなく、夕飯時にもだ。
こんなスポを見るたび、飼い主としては情けないし、悲しい。
スポも私のように、いや、もしかしたら飼い主以上に寂しくて不安なんだろう。ホピに頼っていたんだろうし、時には防波堤になってくれていたんだろうな。そんなスポのスーパーマンだったホピになれず、役不足な飼い主は日々悩み続けている。スポのリハビリに良かろうと、暫く会っていなかったダンに逢わせに行ってみた。
d0055858_12352043.jpg
ダン(団地に住んでいるからダンだそうだ笑) 典型的な親分気質、しかし年まだ若く4才のハナタレ小僧。ダンの後ろをついて歩けば安心なんだよ(って言ってるかも?)
d0055858_12551794.jpg                                                                                              ダンと別れて広場に。プラタナスの葉はまだしっかり付いてる。この葉が落ちると本格的な冬到来。
[PR]
# by hoppspo | 2005-11-22 13:00 |

ほぴん

11月15日の命日を覚えていてくれて、忘れていない人がいる事の有難さ。
d0055858_0395814.jpg

[PR]
# by hoppspo | 2005-11-21 00:41 |

8回目

旅行から帰ったら何だか気が抜けたようで、PCの前に座ることさえ面倒になり、かといってダラダラしていた訳でもなく、このところの好天に誘われスポに付き合ってもらいながら、ポカポカのんびりな散歩で一日が過ぎる毎日(あぁ~なんと幸せな)。。。さて、学生時代(12~13才)からの仲間と、年に一度の旅行も今年で8年目になる。幸せな事に岡山に嫁いだ一人を除いて、みんな近くにいるので旅行に行かずともしょっちゅう会ってはいるが、やはり一泊とはいえ泊りがけで出かけるのは楽しい。
d0055858_1123012.jpg
今年は岐阜の下呂へ。白川郷行きのバスを待つ間に全員集合パチリ
d0055858_0224441.jpg
白川郷の楓の紅葉は東京より鮮やか。こんな赤くなった楓を見て去年もそうだったのかな?とホピを思いだししんみり。一年経ったんだね。
[PR]
# by hoppspo | 2005-11-15 01:10 | 友人