検診日

日曜日、スポの顔が真っ赤っかになっているに気づき、検診日には少し早いが慌てて病院へ。10月に入り身体の至るところに湿疹が現れ、痒いので噛む、涎で濡れる、だから益々広がる。この繰り返しで一向に良くならない。元々皮膚トラブルやアレルゲンも無かった子なので、この痒みは一体何が原因なのかと。前回の検査時に皮膚のスタンプ検査をしてもらったら、細菌の繁殖だと言われていたのだ。それでなのかぁ、シャンプーして一週間もしないうちに臭くなっていたのは!と納得したりして。しかし、今回の顔が真っ赤っかはどうしたのか?まぁ、痒いから爪で掻いて赤くなっているのはわかるとしても・・・あいにくその日は父さんは鼻ズルズルで寝込んでしまい、私も朝から頭が痛いような。しかし真っ赤な顔を見てしまっては頭が痛いなどとは言ってはいられず、顔も洗わず(本当なのです)横浜まで飛ばしました。先生曰く、顔や皮膚の赤みや痒みは見たところアレルギーではやっぱりないようで、草に触れたりすると反応する症状だと。ブタ草(せいだかあわだち草??)や草もちなんかに入っているヨモギなんかにも反応するらしい。ちなみに飼い主の秋の花粉症はヨモギやブタクサが原因なのだが。
それともう一つ1月の手術後の近くにシコリができているのが心配で検査したが、これは脂肪との嬉しい結果に終わる(ほっ)またまた薬が増えたのと、暫くは皮膚の清潔を保ち2、3日毎のシャンプーを命ぜられる。これって一番しんどい。薬もだんだんと増えてきて、毎食揃えるだけでも嫌になってきていたところ、便利なピルケースをいただきました。
d0055858_23535670.jpg
薬もこうして見てみるときれいだ。ちーちゃんありがとね。
[PR]
by hoppspo | 2005-11-01 01:30 |
<< 元気なおいもさん ♪スミレの花ぁ~咲くころ~♪ >>