ボス犬ダン

ホピが逝ってしまってからというもの、以前に増して散歩している犬にはなるべく会わないよう会わないようにしてきた。スポも自分一頭になった訳だから、買う主の何もかもが自分に100%注がれきっとホピがいた頃より何倍も嬉しいことだろうと飼い主は勝手に思い込んでいて、しかしそれは大きな間違いだったようである。2~3カ月を過ぎた頃から、ソワソワ落ち着かず、ちょっとした毎日の買い物で家を空けるのでさえ、気配を察知すると、ソワソワだけでなく、息まで上がってしまう。ホピが居た頃はこんな事は一度もなかった。ソワソワハァハァは留守に限った事でもなく、夕飯時にもだ。
こんなスポを見るたび、飼い主としては情けないし、悲しい。
スポも私のように、いや、もしかしたら飼い主以上に寂しくて不安なんだろう。ホピに頼っていたんだろうし、時には防波堤になってくれていたんだろうな。そんなスポのスーパーマンだったホピになれず、役不足な飼い主は日々悩み続けている。スポのリハビリに良かろうと、暫く会っていなかったダンに逢わせに行ってみた。
d0055858_12352043.jpg
ダン(団地に住んでいるからダンだそうだ笑) 典型的な親分気質、しかし年まだ若く4才のハナタレ小僧。ダンの後ろをついて歩けば安心なんだよ(って言ってるかも?)
d0055858_12551794.jpg                                                                                              ダンと別れて広場に。プラタナスの葉はまだしっかり付いてる。この葉が落ちると本格的な冬到来。
[PR]
by hoppspo | 2005-11-22 13:00 |
<< こんな風に暮らせたら ほぴん >>