9才と6カ月

3月23日、スポットが9才と6カ月を迎えました。それがどうしたの?誕生日でもないのに?と思うかもしれません。しかし、飼い主にとってこの数字は特別です。ホピンが逝ってしまった年です。だからって元気にしてさえいたら、いつかは迎えるどうってことのない日ですが、ホピが逝って間もなくスポに立て続けに2種類の癌が見つかり、その当時8才になったばかりのスポにとって、この数字はとてつもなく遠くに感じたものでした。
スポは果たしてこの年齢を追い越すことができるのか?その当時の飼い主は悲観的に考えるばかりの日々でしたから。スポは我が家の歴代犬の中で長寿犬になりました。めでたい事です。そして幸せなことです。この日を迎えられた事が目標ではありませんが、犬の最後が余りにもあっけない事も知り、毎日の散歩でさえ貴重に思う弱気な飼い主です。
この日を指折り数えて待っていた私たちは、可愛い小さなケーキを御馳走しました。スポの5分の1、若く元気な正ちゃんと《待って!》のポーズでスポ笑顔
d0055858_015381.jpg
d0055858_23582169.jpg

[PR]
by hoppspo | 2006-03-25 00:04 |
お久しぶりです。 >>