カテゴリ:犬( 12 )

9才と6カ月

3月23日、スポットが9才と6カ月を迎えました。それがどうしたの?誕生日でもないのに?と思うかもしれません。しかし、飼い主にとってこの数字は特別です。ホピンが逝ってしまった年です。だからって元気にしてさえいたら、いつかは迎えるどうってことのない日ですが、ホピが逝って間もなくスポに立て続けに2種類の癌が見つかり、その当時8才になったばかりのスポにとって、この数字はとてつもなく遠くに感じたものでした。
スポは果たしてこの年齢を追い越すことができるのか?その当時の飼い主は悲観的に考えるばかりの日々でしたから。スポは我が家の歴代犬の中で長寿犬になりました。めでたい事です。そして幸せなことです。この日を迎えられた事が目標ではありませんが、犬の最後が余りにもあっけない事も知り、毎日の散歩でさえ貴重に思う弱気な飼い主です。
この日を指折り数えて待っていた私たちは、可愛い小さなケーキを御馳走しました。スポの5分の1、若く元気な正ちゃんと《待って!》のポーズでスポ笑顔
d0055858_015381.jpg
d0055858_23582169.jpg

[PR]
by hoppspo | 2006-03-25 00:04 |

ほんとに病気なの?

こんな事を言う人がいた。肛門腺を絞らなくてはダメな犬は病気だ!ここで言ってる絞るは人間の手でということだ。素人がこんなに自信満々断言して良いのだろうか?!犬に限らず動物の生理は自然に任せるがいいのだそうだ。゛月に一度程度は絞って上げてください゛などの獣医やトリマーの儲け話に乗るな!とも。そう言っているその方の傍らには神経質そうなパピヨンが。このパピヨンったら生まれてこのかた一度も絞った事が無いらしい。自然派ならば野生に戻しておあげ。と言ってあげたい。しかし、言えないよな。我がスポは大物を出した後、絞るのが習慣になっている。(2年ほど前から、ホピに至っては、パピーの頃からずぅーーっと欠かさず絞ってきた)病気だったのか?スポは違う病だが(苦笑)
しかし、絞らず溜めに溜めた18年が過ぎた頃、許容量いっぱいになった袋が破裂して大変な目に合った犬と飼い主を私は知っている。
今朝もスポは絞りましたけど、大丈夫かしら。
d0055858_0314065.jpg
    綺麗な夕日だったが、携帯カメラじゃ。。。
[PR]
by hoppspo | 2005-11-28 00:44 |

ボス犬ダン

ホピが逝ってしまってからというもの、以前に増して散歩している犬にはなるべく会わないよう会わないようにしてきた。スポも自分一頭になった訳だから、買う主の何もかもが自分に100%注がれきっとホピがいた頃より何倍も嬉しいことだろうと飼い主は勝手に思い込んでいて、しかしそれは大きな間違いだったようである。2~3カ月を過ぎた頃から、ソワソワ落ち着かず、ちょっとした毎日の買い物で家を空けるのでさえ、気配を察知すると、ソワソワだけでなく、息まで上がってしまう。ホピが居た頃はこんな事は一度もなかった。ソワソワハァハァは留守に限った事でもなく、夕飯時にもだ。
こんなスポを見るたび、飼い主としては情けないし、悲しい。
スポも私のように、いや、もしかしたら飼い主以上に寂しくて不安なんだろう。ホピに頼っていたんだろうし、時には防波堤になってくれていたんだろうな。そんなスポのスーパーマンだったホピになれず、役不足な飼い主は日々悩み続けている。スポのリハビリに良かろうと、暫く会っていなかったダンに逢わせに行ってみた。
d0055858_12352043.jpg
ダン(団地に住んでいるからダンだそうだ笑) 典型的な親分気質、しかし年まだ若く4才のハナタレ小僧。ダンの後ろをついて歩けば安心なんだよ(って言ってるかも?)
d0055858_12551794.jpg                                                                                              ダンと別れて広場に。プラタナスの葉はまだしっかり付いてる。この葉が落ちると本格的な冬到来。
[PR]
by hoppspo | 2005-11-22 13:00 |

ほぴん

11月15日の命日を覚えていてくれて、忘れていない人がいる事の有難さ。
d0055858_0395814.jpg

[PR]
by hoppspo | 2005-11-21 00:41 |

おぉーー怖っ!

スポに異変が。。。あれほど『乗ってもいいよ』って何度言っても頑なに拒んで乗らなかったもう一箇所のソファに昨日初めて乗って目を閉じている姿を見た。(スポの場合は目は閉じてはいるが絶対寝ていません。昼間は寝ない犬なんです)此処の手前でパソコンいじってる私がいます。
d0055858_12155132.jpg
夜行性うーたんが昼間寝る場所に勇気を出して乗ってみる。
d0055858_1218438.jpg
しかし、目を開けてみるとこちらを真っ直ぐ見つめる目と鉢合わせ。
d0055858_12193395.jpg
怖いので体勢を・・・しかし、この体勢が長くは続く事はなかったのです。完
[PR]
by hoppspo | 2005-11-08 12:27 |

元気なおいもさん

重い荷物が届きました。去年に引き続き風ちゃんままから送られてきたおいも2種。このおいもさん達は最近では珍しい泥だらけで実に逞しいのだ。空ける前からうーたんがミャーミャーとうるさい。そんなに芋が好きなのか?それとも泥の匂いが懐かしいのか?あんたには関係ないのよ。と言いながらも見せてあげるとダンボールの端っこをガジガジし始める。里芋は飼い主の胃袋に、さつまいもはスポの食物繊維補給に最適。蒸かしてもいないのにスポ大いに興奮してる(笑)風ちゃんまま、ありがとう。御馳走になります。
d0055858_0122356.jpg

[PR]
by hoppspo | 2005-11-02 23:58 |

検診日

日曜日、スポの顔が真っ赤っかになっているに気づき、検診日には少し早いが慌てて病院へ。10月に入り身体の至るところに湿疹が現れ、痒いので噛む、涎で濡れる、だから益々広がる。この繰り返しで一向に良くならない。元々皮膚トラブルやアレルゲンも無かった子なので、この痒みは一体何が原因なのかと。前回の検査時に皮膚のスタンプ検査をしてもらったら、細菌の繁殖だと言われていたのだ。それでなのかぁ、シャンプーして一週間もしないうちに臭くなっていたのは!と納得したりして。しかし、今回の顔が真っ赤っかはどうしたのか?まぁ、痒いから爪で掻いて赤くなっているのはわかるとしても・・・あいにくその日は父さんは鼻ズルズルで寝込んでしまい、私も朝から頭が痛いような。しかし真っ赤な顔を見てしまっては頭が痛いなどとは言ってはいられず、顔も洗わず(本当なのです)横浜まで飛ばしました。先生曰く、顔や皮膚の赤みや痒みは見たところアレルギーではやっぱりないようで、草に触れたりすると反応する症状だと。ブタ草(せいだかあわだち草??)や草もちなんかに入っているヨモギなんかにも反応するらしい。ちなみに飼い主の秋の花粉症はヨモギやブタクサが原因なのだが。
それともう一つ1月の手術後の近くにシコリができているのが心配で検査したが、これは脂肪との嬉しい結果に終わる(ほっ)またまた薬が増えたのと、暫くは皮膚の清潔を保ち2、3日毎のシャンプーを命ぜられる。これって一番しんどい。薬もだんだんと増えてきて、毎食揃えるだけでも嫌になってきていたところ、便利なピルケースをいただきました。
d0055858_23535670.jpg
薬もこうして見てみるときれいだ。ちーちゃんありがとね。
[PR]
by hoppspo | 2005-11-01 01:30 |

犬映画の辛いとこ

犬飼い、特にGRと暮らしてる方たち話題の映画をやっと観に行った。映画の前に公開されていた写真展!?は、公開初日を目指し、会場の30分前にかなり待たされながらいざ入館してみるも・・・期待大に空しく終わり、そこで手に入れた割引映画券をなかなか使う機会に恵まれず、このままでは観ずに終了、もしくは無駄になってしまう焦りありあり。
ここからは私の個人的な意見ですので、異論・反論はお受けできません(笑)実のところ私はこの手の(一応ドキュメンタリータッチであるが)動物が出てくる類の映画は嫌いなのです。物事を斜めから、裏からそして意地悪な目でみてしまい、作り手側に本当は動物好きっていったいどのぐらいいるのか?(犬猫)って思ってしまう。でもね、映画の中の犬たちに演技などあろうはずもない。(ステイ!の指示ぐらいは出てるはずだが)
大きな波に身体ごと飛び込んでいく犬たちにウソはない。プール?海の底に沈んだボールを取りたくて浮いてしまう身体を何度も何度も底のボールに向い、諦めずボールを口に咥えるいじらしさ。(ベアにホピを重ねる飼い主)
そして、苦手だ嫌いだといいながら涙してるのがなんとも恥ずかしく。
でもやっぱり、む○ご○うは信用できん。
[PR]
by hoppspo | 2005-10-29 00:34 |

遠く行かなくても

空気もすっかり秋に変わり、昼間の散歩が楽しい季節。金曜日は、ばぁば(義母)を病院まで送って行き、その足で少し離れた公園へと向かうのが楽しみなのだ。我が家の近所には、有難いことに犬OKな公園は多いのだが、そう毎日同じでは飼い主同様スポだってだれる。若くなくても、たまには刺激もなくちゃ。と、本日は今まで足を踏み入れたことのない場所を探そうと、鼻息荒くズンズン進む。
d0055858_12471077.jpg
 飼い主が楽しくなると何故かスポのシッポも良く動く。まったく正直な尻尾。耳の病気でこの夏から、外出と言ったら通院ばかりのお友達も連れてきてあげたいな。
d0055858_12582370.jpg
細い迷路に無理やり入れられ、出て来たところをパチリ!
d0055858_12582256.jpg
珍しく唸らない超小型犬。しかしスポは見ようとしない(笑)
[PR]
by hoppspo | 2005-10-21 13:03 |

発見

ノロノロと居座る台風と、これまた活発な秋雨前線のせいでここ数日、散歩もままならず。本日も雨だろうとスポも諦めモード。しかし、予報に反してどんよりではあるが、雨の心配はなさそうである。暫くぶりに外に連れ出すか。と、掃除をチャチャっと済ませ散歩にでも行くか?とスポに声を掛けると、予想通り小躍りして喜ぶ様子を見て満足な飼い主。
d0055858_1391860.jpg
此処は対岸に人気者のネズミさんが住んでる土手、お城も見えるし、噴火山も見える。この時間は誰もいないから、リードを外して一緒に歩こう
d0055858_13274331.jpg
ここにも生えてるぞ。確か首相官邸の植え込みにも増殖してた毒キノコだぁ!
d0055858_13192020.jpg
そうそう、ここは川鵜(かわうらしい?)の休憩場だ。そんな中、一羽だけポツンと掃き溜めに鶴みたいなはかなげな白い鳥が。
[PR]
by hoppspo | 2005-10-19 13:28 |