カテゴリ:犬( 12 )

定期健診

サボっている間に暦は10月に突入。そろそろ月初めの検診日が間近に迫って来ているが、10月10日前後はたぶん、いや絶対に連れて行かれんだろうと、思い立って都民の日に済ませておいた。
しかし、この日の暑さは10月とはいえないぐらいの暑さだ、夏日だったとか。それと病院の待合室の混雑ぶり。一月に初めて行った頃から比べると
ラッシュアワー並みである。待合室で待つよりもと、まん前にある公園の日陰で待つ。暑いと言っても流石に秋。日陰はひんやりとときおり爽やかな風も。さてさて、スポの順番が。
今回は、薬を暫く止めていたので検査はなし。しかし、体重は相変わらずだ。肉の量を一日100gも減らしてるのに。。。。無駄な減らしだったのか?
それと元々、皮膚トラブルの少ないスポが、ここ最近 身体中に湿疹が多く、痒がるようになっている。
一箇所に何個もの湿疹ができ、見つける度に毛を刈り消毒。まるで円形脱毛にかかったかのようだ。また、薬が一つ増えてしまった。
しかしながら、9月23日には心配しながらも無事に9才を迎える事ができ、
平凡な幸せを感じてる飼い主でもある。
[PR]
by hoppspo | 2005-10-05 17:05 |

うーたんが来て一年

昨年の今頃、うーたんはSママの袋に入り地下鉄に乗ってやって来た。まずはテーブルの上に袋を置き、ファスナーを開けて自分から出てくるのをSママ、私、スポと少し神妙な気分で待つ。袋は動くがなかなか出て来てくれません。スポは袋の中が気になって仕方がない様子。この後、攻撃されるとも知らず(笑)しばらくするとモソモソと出てきましたよ。痩せてて可愛い黒い子猫が。背中を丸めてカーシャーカーシャーとうるさいぞ。怖いのか?怖いだろうよ、初めての場所だもの。猫飼い経験の浅い我が家にとって、ぎんに続く2代目となるうーたん。先代のぎんが温厚な仔でカーシャーを聞く事が一度もなかったので、このカーシャーには正直不安がよぎる。しかし、すぽにはこの行動の意味がまったく理解できておらず、ただただ仲良くしてくて顔を近くに寄せた途端、パァ~ンチ!見事鼻に命中、負傷。
この時点で、2頭の上下関係は決まったのです。(早く決まって飼い主としてはひとまず安心)
しかし、この日の夜から翌日の8時までの24時間、我が家はこの小さな黒猫に振り回される事態になったのです。
明日に続く。。。
d0055858_10438.jpg
 布団を持ち上げる怪力猫。
[PR]
by hoppspo | 2005-09-14 01:01 |