発見

ノロノロと居座る台風と、これまた活発な秋雨前線のせいでここ数日、散歩もままならず。本日も雨だろうとスポも諦めモード。しかし、予報に反してどんよりではあるが、雨の心配はなさそうである。暫くぶりに外に連れ出すか。と、掃除をチャチャっと済ませ散歩にでも行くか?とスポに声を掛けると、予想通り小躍りして喜ぶ様子を見て満足な飼い主。
d0055858_1391860.jpg
此処は対岸に人気者のネズミさんが住んでる土手、お城も見えるし、噴火山も見える。この時間は誰もいないから、リードを外して一緒に歩こう
d0055858_13274331.jpg
ここにも生えてるぞ。確か首相官邸の植え込みにも増殖してた毒キノコだぁ!
d0055858_13192020.jpg
そうそう、ここは川鵜(かわうらしい?)の休憩場だ。そんな中、一羽だけポツンと掃き溜めに鶴みたいなはかなげな白い鳥が。
[PR]
# by hoppspo | 2005-10-19 13:28 |

前夜祭ってとこかな?

1977年から始まった中学からの仲間との年に一度の旅行。今年も昨年同様11月に行く事に。昨夜はその打ち合わせを兼ねて、岡山から参加の一人を除き全員集合。しかし、どう考えてもこれって打ち合わせではないね。私達は何だかんだと理由をつけては集まり、呑みの場と化す。昨夜もいつも通り、楽しくワイワイ過ごしたのだが、仲間の一人がボソっと口にした、何だか今回あまり楽しみでないんだ~何なのさ理由を言いなさい!!
d0055858_1111458.jpg

[PR]
# by hoppspo | 2005-10-17 11:06

東京下町観光

久しぶりの浅草だ。それも外国の方の案内人として(ぷ)下町育ちの私としては、浅草案内なんで朝飯前なのだが、無言ではね(笑)そこで、はるばる群馬よりバイリン○~さちゃんを迎え、一日お付き合いをお願いしたのであります。浅草~てんぷぅら~甘味所~仲見世~浅草寺のお参り~お線香を焚いて頭や顔に煙りを・・・相変わらず欲深いわたし。でもね、人様が買った線香の煙ではありませんことよ。今回はいいとこ見せようと身銭切りました。
d0055858_16245080.jpg
まずは浅草のシンボルを。この時は何故かおのぼりさん。
d0055858_1628155.jpg
さて、てんぷぅらの後は両国の江戸資料館へ。資料館より新国技館を望む。
d0055858_16291877.jpg
初めての資料館にお江戸育ちの案内人興奮、その中でも一番興奮した長々エスカレーター。降りる時のスリルったら。
案内人、一人興奮ぎみで、皆さんご満足したでしょうか?
[PR]
# by hoppspo | 2005-10-14 16:37 | 出来事

おもろい遭遇

お尻の件は、今週中には行ってきますから。安心してね。今日の出来事ではないのだが、少し前の散歩でいつもの公園に行った時のこと。
シマシマ模様のお揃いのシャツを着た軍団がいるようだけど、あれは何なの?そこは私が勝手にお山の公園と呼んでいる場所で山のてっぺんにも
同じシマシマを着た、大柄な人がいる。よ~く目を凝らして見てみると、大きなビデオカメラを持った人や、長い棒の先をシマシマ軍団に向けているお兄さんもいたりする。何かを撮っているのでは?スポがいることで、恥ずかしさも半減した飼い主は、図々しくも近づいてみる。あの人見たことある、あいつも知ってるぞ。お笑い芸人がうじゃうじゃいる。しかし名前が出てこない。
一人と一組のコンビ名が浮かんだ。塚地と南海キャンディーズの片割れだ。だとしたらしずちゃんは何処に。(しずちゃんを探す飼い主)居ました居ました、お山のテッペンの大柄な方がしずちゃんでした。確かにデカイ女だったが、実物のしずちゃんはTVで見るより大きく感じない少し背の高い女性って感じ。スポの事も忘れて、シャツターを押し捲ったが、まともな写真は一枚もなく、何処の何方かもわからないボケボケ。
たまに有名人に会ったりすると焦る私って。。。
今日、そのお山の公園には赤トンボが。スポに顔にぶつかるほどの大群だ。久しぶりのお日様に、スポの身体を虫干ししながら歩いた。
[PR]
# by hoppspo | 2005-10-13 00:29

予防接種

お尻の怪我から早ひと月余りが経った。治りかけのカイカイも収まったと言う事は完治でしょうね。ところがひと月後に打ってね。と念を押されていた破傷風の予防接種をまだ打っていない。看護婦さんからも【危ないからひと月後と半年から一年後にもう一回打てば安心だからね】と、言われていたのだが元来のめんどくさがりと、喉もと過ぎれば・・・の性格が災いしてそうでなくても重い腰がなかなか私を病院へと向かわせないのだ。『また、説明してお尻を見せるのも面倒だしなぁ』
[PR]
# by hoppspo | 2005-10-12 00:11 | 飼い主

定期健診

サボっている間に暦は10月に突入。そろそろ月初めの検診日が間近に迫って来ているが、10月10日前後はたぶん、いや絶対に連れて行かれんだろうと、思い立って都民の日に済ませておいた。
しかし、この日の暑さは10月とはいえないぐらいの暑さだ、夏日だったとか。それと病院の待合室の混雑ぶり。一月に初めて行った頃から比べると
ラッシュアワー並みである。待合室で待つよりもと、まん前にある公園の日陰で待つ。暑いと言っても流石に秋。日陰はひんやりとときおり爽やかな風も。さてさて、スポの順番が。
今回は、薬を暫く止めていたので検査はなし。しかし、体重は相変わらずだ。肉の量を一日100gも減らしてるのに。。。。無駄な減らしだったのか?
それと元々、皮膚トラブルの少ないスポが、ここ最近 身体中に湿疹が多く、痒がるようになっている。
一箇所に何個もの湿疹ができ、見つける度に毛を刈り消毒。まるで円形脱毛にかかったかのようだ。また、薬が一つ増えてしまった。
しかしながら、9月23日には心配しながらも無事に9才を迎える事ができ、
平凡な幸せを感じてる飼い主でもある。
[PR]
# by hoppspo | 2005-10-05 17:05 |

秋のような夏のような

いやぁ~、今日もかなり残暑厳しいって感じでした。毎年この時期に悩む事がある。それは洋服である。暑いからといって、何時までも真夏のような格好でもなんか変だし。世の中のおしゃれな人は少々暑くったってかなり無理して、いえいえ相当無理して先取りオータムファッションで決める。
かく言う私も10年ほど前までは『9月に入ったというのに、何時までも夏休みみたいな格好って変よね~、それが大人ならなおさらよね』などとTシャツに短パン姿を見るにつけ毒づいていたが、年々私の中の夏期間が長くなってるようで、やせ我慢してまでのお洒落もできなくなり、自然と楽な方に楽な方に。心身共に楽チンに暮らしていけば、ストレスも少ないだろうが
私の場合の楽は=ズボラに繋がって行き、心身共にやる気も起きなくなってくる。適度な緊張も時には必要なのだ。暑いのを我慢し、お洒落して町に出なくては。しかし、その前に化粧の段階でかなり辛い。顔にもズボラな影が忍び寄って・・・・やっぱり外に出るって大切。
d0055858_022681.jpg

[PR]
# by hoppspo | 2005-09-24 00:21 | 飼い主

うーたんの続き

続きは明日と言いながら、またもやいつものサボり癖が。。。
うーたんの最後の姿を和室で見たと言う旦那の言葉を信じれば、窓の開き10センチ余りがかなり怪しい。その時のうーたんの年齢から推察すると、高い所から飛び降りるのなんて朝めし前の猫さんだとしてもこの高さから果たして飛び降りられるものなのか?それともSママが居る新宿のネオンが恋しくて、恐怖も忘れ身を投げたのか?半身半疑な気持ちのまま、何度も同じ場所を名前を呼びながら探すが、泣き声ひとつ聞こえてはこない。もちろん鈴も。やっぱりあの窓の隙間から出ていったのか。その証拠に居なくなって3時間が経過しているではないか。あぁ~、来て早々家出かよ~。初めての場所で、外は深夜。お腹も空いてるだろうし、勢いで出てしまったのだから、心細いだろうし、後悔しているだろうな~。我が家に戻ってくる確率はゼロの等しい。それとも帰りづらくて帰れないのか?、優しい声が自分を呼んでいると聞こえてきたとしても、用心深くて臆病な猫が素直に出てきてはくれんだろう。それでもジッとしては居られず、海中電灯を片手にあてもなく深夜を徘徊する私。運の悪いことにうーたん闇夜に黒猫これではハンデあり過ぎ。
子猫とは言えないが、7~8カ月の子が初めて場所ではそうは遠くにまでは行くまい。行かれるはずもあるまい。などと思っては打ち消し、次第にうーたんが可哀想で泣けてくるし。そうこうしているうちに、空が白み始めてきた。やはり此処は猫まま事、Sママに泣きつくしかあるまい。うーたん救出に役立つ?であろうブツを借りにいざSママ宅に。そのブツは間近で見るとかなりのデカさだ。それを大きな風呂敷に包んでもらい、地下鉄内の好奇の目を掻い潜り、猫が通りそうな猫道とやらに仕掛ける。
少し時間を置いて(30分以上)と思ってはいるのだが、生来のせっかちな性格から5分と待てない。期待大で捕獲箱を覗いてみたところ、掛かっていました、大きなオデブ猫が・・・?!」誘き用にと置いてあったモンプチすき焼き風に釣られ見事ビンゴ!
どうやら何処かで飼われている猫のようだ。疑う事なく匂いに誘わてしまったようだ。猫も人間と同じようで、労知らずは騙され易い。捕獲箱でギャースカうるさいオデブさんを出し、箱に滅菌を施し、
今度はもう少し暗くて細い場所に置く。運良くうーたんが入ってくれたら、
入ったら最後どんなにもがいても逃げ出す事はできない。私はそのまま暫く放置しておく事にして、用事を片付けることにした。用事を済ませながらも思い出しては見に行ってみるが、箱は置いた時の状態を保ったままだ。
居なくなってからそろそろ24時間が経つ。知らないとこに来て迷ってしまったんだろう。そう思うとまた泣けてくる。8時少し前、買い物から戻ると、『いたよ。いたよ。家の中に。今ちょっと黒い顔が見えた』と押し殺しながらも興奮した声が。どうやら今は使っていないほぴすぽが寝ていた小さな部屋にいるようだ。近づけば逃げる習性を知っている飼い主は(えへん!)偉そうに「知らんぷりして、無視しててよ」こうして34時間後うーたんは無事帰宅したのでした。帰宅はおかしいですよね、家に居たのですから・・・この場合 引きこもり~~(笑)


d0055858_15274464.jpg

[PR]
# by hoppspo | 2005-09-21 17:09 |

うーたんが来て一年

昨年の今頃、うーたんはSママの袋に入り地下鉄に乗ってやって来た。まずはテーブルの上に袋を置き、ファスナーを開けて自分から出てくるのをSママ、私、スポと少し神妙な気分で待つ。袋は動くがなかなか出て来てくれません。スポは袋の中が気になって仕方がない様子。この後、攻撃されるとも知らず(笑)しばらくするとモソモソと出てきましたよ。痩せてて可愛い黒い子猫が。背中を丸めてカーシャーカーシャーとうるさいぞ。怖いのか?怖いだろうよ、初めての場所だもの。猫飼い経験の浅い我が家にとって、ぎんに続く2代目となるうーたん。先代のぎんが温厚な仔でカーシャーを聞く事が一度もなかったので、このカーシャーには正直不安がよぎる。しかし、すぽにはこの行動の意味がまったく理解できておらず、ただただ仲良くしてくて顔を近くに寄せた途端、パァ~ンチ!見事鼻に命中、負傷。
この時点で、2頭の上下関係は決まったのです。(早く決まって飼い主としてはひとまず安心)
しかし、この日の夜から翌日の8時までの24時間、我が家はこの小さな黒猫に振り回される事態になったのです。
明日に続く。。。
d0055858_10438.jpg
 布団を持ち上げる怪力猫。
[PR]
# by hoppspo | 2005-09-14 01:01 |

検査の日

ひと月ぶりの検査日。実を言うと毎月5日までには検査を済ませているはずなのだが、術後の良好ですっかり検査日を忘れてしまう飼い主である。3月の術後から飲ませている甲状腺の薬を暫く止めてみようということになり、先月から止めてひと月が過ぎた事もあり、薬を止めた影響がどの程度なのかを調べる必要もあるしと、日曜日は混んでそうで嫌だなぁと思いながら、重い腰を上げていざ病院へ。以外や以外 日曜日だと言うのに待合室はガラ空きだ(ラッキー♪)レントゲン、血液検査、もう少し詳しく甲状腺の血液検査。リンパに腫れはないか?新しいシコリはないか?身体の隅々まで丁寧に触診する先生。T4(甲状腺)以外は直ぐに結果も出て、コレストロール値と体重増加以外は特に問題なし。
コレストロール値が高くなっているのは、薬を止めていたせいなのか?体重増加ももしかしたら関係してるかも???確かに少しオデブになったかも?散歩の量はめっきり減ってるし、年齢的に代謝も鈍くなってるだろうしな。体型までも飼い主に似てきたようだ。。。
肉の量を減らし、ヨーグルトも低脂肪に変えるべきか?でもね、コレステロールを悪者扱いしてはいけない!と以前テレビで言ってたしな~。と、言う事で母さんと一緒で、今あるべきコレステロールを大事にしようと結論が下ったのである。
d0055858_052295.jpg
相も変わらず、オチビな小娘のお尻クンクンに従うジジすぽ
[PR]
# by hoppspo | 2005-09-12 00:55